カラーワークスのオリジナルペイント「Hip」は
お客様にご注文いただいてから一つひとつ色を作っています。
こちらのページでは「Hip」がお客様のお手元に届くまでをご紹介いたします。

01まずはペイント選びからスタート


ペイントする色を選ぶ

Hipの1488色は、最大の特徴でもある4つのトーン(ブライト/ミューテッド/シェード/ニュートラル)にわかれています。各トーンの印象が全く違うので、イメージする空間の色を探しやすくなっています。
まずはカラーチャートをレンタルしてお好きな色を探しましょう。色選びに迷ったらカラーワークスではカラーサポートも行っています。
Hipカラーチャート詳しい説明はこちら Hipカラーチャートレンタル
カラーサポート


ツヤを決める

Hipのツヤは全部で3種類、オススメはエッグシェル。場所や用途で決めましょう。

  • エッグシェル(2分艶)

    オススメの場所:子ども部屋/玄関/トイレ
    汚れが付きにくく、薄めた中性洗剤で水拭きメンテナンスが可能です。

  • フラット(艶消し)

    オススメの場所:リビング/書斎/寝室
    光の反射の少ないマットな仕上がりのフラット。間接照明を柔らかく、そして美しく映し出します。

  • セミグロス(5分艶)

    オススメの場所:キッチン/洗面所
    汚れに強く、耐久性が求められる空間に最適です。薄めた中性洗剤を付けて水拭きメンテナンスが可能。


容量を選ぶ

0.9L/畳約2-3枚分(5平米) 3.8L/約20平米

塗りたいスペースにあわせて、お好きなサイズを選んでください (上記塗り平米は2回塗りの場合です。)

02お客様からご注文を頂いたら、ペイント作りのスタート


お客様からご注文が来て、作る色が決まったら
お客様が選んだ色と艶に合わせて使用するペイント缶を選びます。

  • ペイント缶を調色機にセットしてスタート。 白いペイントが入ったペイント缶の中に選んだ色に必要な顔料が入ります。 顔料が入ったら、攪拌機というペイント缶の中身を混ぜる機械で良く混ぜます。


  • ペイントを混ぜた後は、調色した色のチェックを。実はこの作業が一番大切です。 ペイントは、季節や湿度によって仕上りが微妙に変わってきます。その為、カラーチャートと同じ色か必ず確認します。

間違いがないように、1缶1缶、全て人の目で見て確認します。工場には確認したシートがたくさん保管されています。

確認を終えたペイントは蓋をしめて完成です。こうやって選んでいただいた色は一つひとつ丁寧に作ります。

03完成したペイントは丁寧に梱包します


  • ペイントが出来上がったら梱包作業。缶がへこんだりしないよう、しっかり梱包材で巻き。ダンボールに入れた後もしっかり固定します。

  • フタをしめたら割れ物シールを貼って、宅急便で送ります。カラーワークスではお客様のペイントを丁寧に届けてもらえる様に色々な工夫をしながら梱包しています。

04お客様のお手元にHipが到着、早速ペイントをはじめましょう!


ペイントが届いたらレッツペイント!カラーワークスではお客様のご希望に合わせてペイントを塗るための
さまざまなサービスもご用意しています。素敵なお部屋を作りましょう。

カラーワークスのペイントサービスはこちら
カート

Shopping cart total

0点 ・0円(税込)

カートの中を見る

BRAND SELECT ブランドから選ぶ

Hip Hip mini KAKERU MAGNET Wood Natural Garden 漆喰 珪藻土 MOIRE マンダ マダ ファロー&ボール Sherwin Williams Harris  DC

MYPAGE LOGIN マイページログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

ITEM SEARCH アイテム検索

商品カテゴリから選ぶ
キーワードを入力